日本の行方不明者について考えてみた

どうもTenです。

今日はツイッターで事件について検索していました。
ツイッター上では、行方不明の人やペットの情報提供依頼が多く見受けられました。

ですので、今回は『日本の行方不明について調べてました』

以外、ざっくり概要です。根拠は[平成27年度の警察庁資料です。]

1.行方不明者 ⇒ 年間8万人。年間ほぼ横這い傾向。
2.男女比率  ⇒(男:65% 女35%)
3.年代    ⇒(未成年.17%、20代.10%、30~60歳.39%、60~.24%)

さらに、ネットで調べた所、警察で行方不明者は事件性の有無で捜査状況が分けられ、事件性が無しと判断された場合は個人情報を登録するだけで捜査はしないようです。
これだけ、聞くと警察はふがいないようですが、家庭に問題があり行方不明者が家出という形で、自主的に出てき強制的に連れ戻す必要がない場合もある。とのことです。
どうしても捜査というなら、SNS拡散や探偵の出番という訳です。

もし、どうしても家出したくなったら無駄な心配はかけないように連絡だけは繋がるようしていたらいいんじゃないでしょうか。でも、絶対怪しい大人にはきをつけて下さい。家に帰る金がないなら交番に行き相談するのがよいでしょね。

ではでは。


[PR]
by tokiha_kane7ri | 2017-06-22 23:50 | Comments(0)