我、北朝鮮について考える。

こんにちはtenです。

最近、北朝鮮のミサイルが津軽海峡を通過していきましたので、北朝鮮について今後の動向を予測してみたいと思います。

最初に私は軍事関係はど素人なので技術面でなく、北朝鮮とアメリカのそれぞれのトップである金正恩とトランプが
どうのような人なのか考え今後の予測をします。

1.金正恩について
 行動を見る限り賢い人だと思います。テレビに出演しているのが本人か影武者なのかは分かりませんが思慮深い人で、
 相手の裏をかくのが好きな人物ではないかと思います。
 まず、テレビで映像は出ますが、本人の言葉である音声はでていないように感じます。
 これは、もし外国に捕まった時の保険だと思います。つまり、用心深い人だと考えられる。
 先日もグアムに打つと言っておきながら青森の方にミサイルを飛ばしたりと相手の裏を書くのが好きな性格だと考えられる。
 要するに素直でなく表舞台に立つのがあまり好きでな黒幕タイプです。

2.トランプ大統領について
 金正恩とは対照的に目立つの大好き人間。寂しがり屋。有言実行タイプ。ようはウザいやつでも邪魔にならなければ
 何もしないが反撃する可能性が出てくれば徹底的に叩くのではないかというのが印象です。

3.今後の予想
 金正恩は思慮深いので少しずつ着実にミサイル技術を上げていくでしょう。
 日本上空をミサイルが通過したのは単に遠くに飛ばすなら日本が通り道となり、邪魔だっただけでミサイルを日本に
 落とす気はないでしょう。ミサイルが発射した時間は早朝でしたので、そんなにビジネスマンには影響が少なく、
 少しは日本に配慮したのでしょう。
 私は本当の狙いは核ミサイルでなく軍事衛星を上げたいと思うので、これからミサイルの高度に注目ですね。

 トランプは目立ちたがり屋なので、北朝鮮にたいして発言は強めていくでしょうが北朝鮮がアメリカの領空、領海内に
 ミサイルが来ない限り何も軍事行動をしないでしょう。トランプとしては北朝鮮という国を利用しアメリカの地位が上がる事を
 考えるはずなので、北朝鮮の軍事行動を理由に中国とロシアのイメージダウンにつなげる事をどんどんやっていくでしょう。

4.日本はどうしたらよいか
 
日本としては韓国と北朝鮮が統合したら困る。よって、北朝鮮という国は存続したまま日本にミサイルを撃つのを停止させる。
 一番高価的なのは総理大臣が直接北朝鮮にいって外交するのが一番よいでしょう。ただし訪問する際は最高のSPと自衛隊員を
 大量に同行させびびらせる必要がある。拉致問題を足がかりにしてまず政府の人間が北朝鮮に覚悟をもっていけば良いと
 思います。その人が生きて帰っても現地で拘束されても、その後の行動を事前に準備しておkげ日本には利益にしかならない。
 
あなたはどう思いますか。
ではでは。


[PR]
by tokiha_kane7ri | 2017-09-02 14:46 | Comments(0)