我、良い本との出会い方について紹介する

どうもTenです。

昔、ツイッターに書いた内容ですが私なりの良い本との出会い方について紹介します。

まず、良い本の定義は繰り返し読んでも面白い。事とします。
その為に私が実践している事は、最初の1ページが面白いかどうかを最重要視します。
有名な賞をとった作品やベストセラー本を買うよりこの1ページの印象で本を買った方が経験上良いです。
1ページというのはおそらく著者が気合を一番いれている所でしょうからここで相性が悪い本がその後面白い訳が無いです。

本屋にあまり行かないっと言う人は自分がこの人面白いと思った人の本を買うとよいでしょう。
基本的に面白い人は良く考える人だと思っているので、その思考を書いた本は面白い傾向にあります。

他には文章が著者なりの言葉で表現をされているかというのも注目ポイントです。
個人的にはただ事実だけを書いている本は面白くないですね。

気分が乗れば私のオススメ本紹介も書いていこうと思っています。


ではでは。

[PR]
by tokiha_kane7ri | 2017-09-05 21:09 | Comments(0)