どうもtenです。

原爆の日もあったことで、ニュースでも平和が続くようにといった事をちらほら聞きます。
その中のインタビューでよくあるのが「平和な社会を願う」という内容だと思います。

では、平和ってどう実現するのかという事にはあまり報道がされていと思います。

とうことで、具体的な平和を実現する手段を考えてみます。

〇当時は大陸弾道ミサイルはないので爆弾は飛行機で運ばなければなりません。
 飛行機の燃料には限りがあるので、近くまで船で運んでから戦闘機は離陸します。
 という事は、空母や日本近くの島がかなり重要な拠点となります。

 日本の近くの島が占領するとそこに滑走路を造りばんばん戦闘機を飛ばして空襲できます。
 なので、領土は大切だよね。というのがまず教訓だと思います。

〇現在は大陸弾道ミサイルがあるので、打つ前にとめるには工作員を敵国に入れておいて襲撃させるか、
 こっちが先にミサイルで攻撃するかしかないと思います。
 日本はミサイルの先制攻撃は難しそうなので、訓練をした人を海外にばらまいて置くことが重要

〇相手の情報を得るには軍事衛星が必要なので、ロケットの技術も超重要

まとめると平和を実現するには
1.領土
2.軍事的な工作ができる人員の育成。
3.ロケット技術
が重要なのではと思います。

どれも、金がかかりそうですね。。。
平和を実現するには経済が上手く行かせるしかなさそうです。

ではでは。













[PR]
# by tokiha_kane7ri | 2018-08-07 23:03 | Comments(0)

どうもtenです。

ちょっとでも外出をするときは靴下を履かなけてばならないので、
めんどくさいと思っていまして、最近サンダルを買いました。
これで、ちょっと発見があったので記事にしました。

サンダルのデザインはというといざという時に走れたほうがよいので、漫画のNARUTOの忍者たちが
はいているような足首の後も固定できるようなものがよいと考え、似たようなものを見つけたので購入。

すると意外な発見だったんですけど、買ってみたサンダルを履きたくて休日に外にでるようになりました。
活発的な人はむしろ休日ずっと家にいるのはありえないと思うかもしれませんが、
休日、引きこもりの人にとって家のドアを開けるのは結構めんどくさいんです。

休日何もしなかったなと思う事が最近多かったので、これを機に行動範囲を徐々に広げてみたいと思います。

という訳で、ニートに人や休日引きこもりがちな人はお気に入りのサンダルや靴を買ってみるのをオススメですよ。

ではでは。




[PR]
# by tokiha_kane7ri | 2018-08-04 21:57 | Comments(0)

どうも、tenです。

最近、ブログあったなと思いなんか書いてみようと思い書き出してます。

理想としては書評を書こうかと思っていましたが自分に甘いので、最近面白かったと思う本をざっくりメモします。

女性のための護身術。
 面白かったのは、犯人は襲う際に必ず弱い者から狙うので、姿勢をよくすることが犯罪から身を守ることにつながるという所。

自衛隊失格。
 防衛大学の学生も普通の大学生と変わらないんだなという所。

戦争の真実
 戦争では虫歯が進行していき大変になる。軍靴を適当に作るとだめになり最終的には裸足に布をまいた兵士もいた。
 兵士は銃をたばなしてもご飯をたく筒は絶対手放さない。

ベストパートナー
 違う星から来たものと考え違いを理解するが大事。

外国人アルバイト
 ジャパンドリームという言葉が東南アジアでおこり一発逆転で日本に借金をしてまで留学生が来る。
 世界的にみて日本は留学生がバイトがしやすい。

働き方無双
 日本は将来的に停滞するだろうからみんなと同じ事をずっとしているその人も停滞していく。


もっと読んでるはずだけど、意外と思い出せないもんだなあと思いました。
タイトルや内容は曖昧です。機会があればちゃんと一冊ずつ感想を書きます。

ではでは。




[PR]
# by tokiha_kane7ri | 2018-07-29 22:43 | Comments(0)

どうもtenです。

久々にブログ書いています。
最近、面白い本を読んだので紹介します。

タイトルは バッタを倒しにアフリカへ (光文社新書) | 前野ウルド浩太郎です。


若い研究者の作者がアフリカへ行き研究所で働きながらバッタを探す物語です。
バッタが大量発生すると信じられないぐらいの災害になるので、アフリカではバッタ専用の研究所があるようで、
そこでの物語です。

バッタを倒しに行くがなかなかバッタがいなかったり、子供にバッタを捕まえたら小遣いやるといったら殺してもってきてしまったりとユーモアたっぷりの冒険譚という印象でわくわくしながら読めました。


ではでは。

[PR]
# by tokiha_kane7ri | 2018-03-21 22:26 | Comments(0)

どうもTenです。

前回に引き続きの内容です。
火星に働く力について考えていまして良いアイデアが出ましたのでブログに書きます。
最初は火星に働く万有引力と遠心力の力のつり合いを調べようとして計算したのですが、遠心力が小さすぎて怪しい感じになったのでこのアイデアは
没になりました。
そこで、原点回帰し必要なのは火星を近づけるのに必要な力です。
ということは火星が地球に近づく前と後での万有引力の差を計算したら良いのではと思いました。

改めて言うと私は天体はど素人なので計算は間違っているかもしてません。
そもそも計算も高校物理の簡単な式しか使っていないので知人にドヤ顔で説明するのはご遠慮ください。

万有引力の計算しきはネットでちゃちゃっと調べエクセルで計算式を作ります。
手計算でも良いのですが、今後も使いやすいようにエクセルで残しておきます。この習慣は学生の時の経験からです。

火星と地球の距離が半分の時に火星に働く万有引力は4.49×10^38[N]
元々の火星に働く万有引力は×3.72×10^38[N]
この差を計算してすると7.72×10^37[N]

仕事帰りなので疲れました。
今回はここまでにして次回から具体的にエネルギーを計算していきましょう。

ではでは。



[PR]
# by tokiha_kane7ri | 2017-11-20 21:56 | Comments(0)