黒田官兵衛とは何者なのか

どうもTenです。
先日、福岡県の天神を観光してきました。

道中で黒田官兵衛の隠居地がありましたので、今回はこの方は何者なのか。
解説します。隠居地の写真はツイッターに(ten @ten_87_)載せています。

◆解説◆
①概要
 
黒田官兵衛(孝高、如水)は1564-1604年に活躍した戦国時代の武将です。
生まれは現在の兵庫県姫路市。始めは姫路の戦国武将小寺氏に仕え、のちに秀吉に従い参謀役を務めました。秀吉亡き後、息子の黒田長政が天下分け目の関ヶ原の戦いで東軍(家康側)を勝利に導く活躍をして、筑前国を領する大名となり福岡城を築きます。黒田官兵衛も晩年は福岡城や大宰府で過ごしたとされています。

②名言
 大将が文道を好むというのは、必ずしも書物を多く読み、詩を作り、故事を覚え、文字を嗜むことではない。誠の道を求め、何事につけても吟味工夫を怠らず、筋目をたがえず善悪をただし、賞罰を明らかにして、心に憐みの深いのをいう。

以上、大河ドラマになり一躍有名になった人物ですね。

ではでは。またのお越しを。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ツイッターは→ten @ten_87_ です

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




[PR]
by tokiha_kane7ri | 2017-06-18 23:08 | Comments(0)