戦争は平和を願うだけでなく、次にそなえるのが重要では?

どうもtenです。

原爆の日もあったことで、ニュースでも平和が続くようにといった事をちらほら聞きます。
その中のインタビューでよくあるのが「平和な社会を願う」という内容だと思います。

では、平和ってどう実現するのかという事にはあまり報道がされていと思います。

とうことで、具体的な平和を実現する手段を考えてみます。

〇当時は大陸弾道ミサイルはないので爆弾は飛行機で運ばなければなりません。
 飛行機の燃料には限りがあるので、近くまで船で運んでから戦闘機は離陸します。
 という事は、空母や日本近くの島がかなり重要な拠点となります。

 日本の近くの島が占領するとそこに滑走路を造りばんばん戦闘機を飛ばして空襲できます。
 なので、領土は大切だよね。というのがまず教訓だと思います。

〇現在は大陸弾道ミサイルがあるので、打つ前にとめるには工作員を敵国に入れておいて襲撃させるか、
 こっちが先にミサイルで攻撃するかしかないと思います。
 日本はミサイルの先制攻撃は難しそうなので、訓練をした人を海外にばらまいて置くことが重要

〇相手の情報を得るには軍事衛星が必要なので、ロケットの技術も超重要

まとめると平和を実現するには
1.領土
2.軍事的な工作ができる人員の育成。
3.ロケット技術
が重要なのではと思います。

どれも、金がかかりそうですね。。。
平和を実現するには経済が上手く行かせるしかなさそうです。

ではでは。













[PR]
by tokiha_kane7ri | 2018-08-07 23:03 | Comments(0)