どうもTenです。

今日は気分ノリノリでブログ更新してます。

よくテラビでも特別番組でしょうかいされる宇宙人。彼らは本当に存在するのか考えてみましょう。
私が知的生命体に必要と思う条件は以下の通り

1.手先が器用である。→でないと道具を作り出せない
2.意思の疎通がめちゃくちゃ速い→個体での知恵には限界がある
3.相手を思いやる気持ちがある。→でないと、争いまくって文明滅ぶだろう。

この条件を有名な宇宙人像であるグレイに当て嵌めた時に思うのは彼らは手先があまり器用そうでないという事。
よって、グレイは宇宙生物ではありえるかもしれないが、人類を超える知的生命体ではない。

グレイがいるとすればその正体は地底生物である可能性が高い。その理由は白い肌と発達した大きい目があるから
これは光が少ない地下での生物だと説明がつく。
という訳で最近、宇宙人より地底人に興味がある今日このごろです。


ではでは。




[PR]
# by tokiha_kane7ri | 2017-09-05 21:43 | Comments(0)

どうもTenです。

そろそろ、ブログを書く目的を整理した方がよいのではと思ったので考えてみる。

ブログでお金を稼ぐのは性格的に無理そうなのでこれは却下。
理想は将来に本を書くための材料にする事、思いついた考えを忘れないようにするためのメモがわり。
おまけで、人に伝えやすい文章を書く能力を鍛える。
こんなとこかな。


ではでは。


[PR]
# by tokiha_kane7ri | 2017-09-05 21:19 | Comments(0)

どうもTenです。

昔、ツイッターに書いた内容ですが私なりの良い本との出会い方について紹介します。

まず、良い本の定義は繰り返し読んでも面白い。事とします。
その為に私が実践している事は、最初の1ページが面白いかどうかを最重要視します。
有名な賞をとった作品やベストセラー本を買うよりこの1ページの印象で本を買った方が経験上良いです。
1ページというのはおそらく著者が気合を一番いれている所でしょうからここで相性が悪い本がその後面白い訳が無いです。

本屋にあまり行かないっと言う人は自分がこの人面白いと思った人の本を買うとよいでしょう。
基本的に面白い人は良く考える人だと思っているので、その思考を書いた本は面白い傾向にあります。

他には文章が著者なりの言葉で表現をされているかというのも注目ポイントです。
個人的にはただ事実だけを書いている本は面白くないですね。

気分が乗れば私のオススメ本紹介も書いていこうと思っています。


ではでは。

[PR]
# by tokiha_kane7ri | 2017-09-05 21:09 | Comments(0)

どうもTenです。

今回は、ベーシックインカムという考え方について考えてみたいと思います。

ベーシックインカムの概要については以下のサイトで紹介されています。
ニコニコ大百科:ベーシックインカム
http://dic.nicovideo.jp/a/%E3%83%99%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%AB%E3%83%A0
簡単に言うと全国民に対して、生きるのに必要な最小金額を国が給付する。という制度です。

個人的には反対ですね。財源の有無に関わらず反対です。
面白い考え方なので、海外で導入するのは良いと思いますけど日本では反対です。
ただし、家事をすべてできるロボットが登場するく未来ならば導入したらよいかと思います。

まず、理由はお金がある程度もらえれば働かないという選択をする人が多いだろうと思うからです。
現状、人が働かなければ社会は回らないし、社会保障があればあるほど生きようとする意志が弱くなりそうな気がします。
まあ実際にはやってみないと人はどうなるか分からない。よって現状で似た状況の人を調査すればある程度予測が立てられる。
つまり、親の財産だけで生きている人を調査すれば現実が分かるのではないかと思います。

逆に私がベーシックインカムに変わり、したらよいと思う制度があります。
それは、電気、ガス、水道なしで2週間生活できる技術を学ぼうというもの。
ようするに、古代の生活体験です。これを中学の義務教育期間に設けます。

何が目的なのかというと、生きるとは本来どういうことかを体験する事にあります。
これさは習得できれば自信がつくような気がします。
まあ、私はそんな体験した事ないので想像で話していますけどね。


ではでは。










[PR]
# by tokiha_kane7ri | 2017-09-05 19:33 | Comments(0)

どうもtenです。

先日、北朝鮮の核実験による地震が話題になっておりましたので、今回は人工津波について考えてみました。

人工津波と言えば東日本大震災の時にネットで話題になっていました。
他人の言うことは信用できないので、私なりにちょっと考えてみます。
結論から言うと技術的には可能だろうけどばれずにやるのは無理でしょう。

まず、人工津波を起こすのに必要な要素を考えます。
①どう海底プレートを刺激するのか。
 →今回の北朝鮮の地震が核兵器によるものと考えればエネルギー的に核兵器を用いれば可能かと思います。

②どこを掘ればよいのか。
 →プレートの境目を狙う必要があるので、海洋探査技術が優れている、もしくは過去の自然津波発生地を狙えばよいので
  場所の特定はそこまで難しくないと思います。いざとなれば複数の場所に核兵器を仕掛け同時に爆発すればよいと思います。

③どうやって掘るのか。
 →ネット情報ですが以下のHPに簡単に海底掘削技術が紹介されています。
 http://www.jdc.co.jp/business/offshore/drilling.php
 これによると少なくともプラント設備あるいは大型船が必要となり、潜水艦のような船では掘削作業が行えないと思われます。
 東日本大震災の震源場所は日本領海内みたいなのでさすがにこんな不審な船が長期間作業していたら気づくだとうかと思います。

よって私は技術的には可能だろうけどばれずにやるのは無理でしょう。
と結論づけました。


ではでは。






[PR]
# by tokiha_kane7ri | 2017-09-05 18:08 | Comments(0)